asami助産院~デュゥオ~

「おっぱいは、赤ちゃんが生まれたら、自然に出るもの、

赤ちゃんは、勝手に上手に飲んでくれるものと思っていました。」

そんな声をよく耳にします。

 

子育てのスタート、母乳育児。

必ず、頑張ってよかった!!と思える日がきます。

よりいっそう、わが子が愛おしく感じられます。

赤ちゃんは健やかに、どんどん可愛くなります。

母乳育児を続けると、ママのカラダも元気になります。

「母乳です」と明るいママの笑顔。

 

母乳は血液からできています。

おっぱいをマッサージすることで、血液とリンパの流れがよくなり、

母乳の色も味もにおいも変わります。

子供の心も体も、脳も神経も作られる、基礎となるのが、母乳を飲んでいる時期。

おいしい母乳で育った子は、目の輝き、表情、カラダつきが違い、健康、

病気になりにくいと言われています。

 

☆おいしい母乳を飲ませたい

☆母乳が足りない、出過ぎる

☆おっぱい・乳首が痛い

☆乳腺炎、熱がある、しこりがある

☆乳首を噛まれる・引っ張られる

☆ぐずりながら飲む、体をくねらせて飲む

☆よく吐く、うなる、目やにが多い

☆おむつかぶれがひどい など

                      気になることはありませんか?

 

痛くないおっぱいマッサージを基本に状況に応じて、整体やアロマを

取り入れケアさせていただきます。

 

ママが“子育て&母乳育児”を楽しめる元気なカラダを目指します。

カラダも心もかるく、ママが笑顔で、楽しい子育てライフを送れますように・・・ 

            

                                    助産師 中島 麻美